韓国語で「音楽」の【음악(ウマク)】を使った例文は?タメ語で覚えよう!

koreanword-music

韓国語で음악(ウマ)とはどんな意味なのでしょうか?

 

例文などを元に一緒に覚えていきましょう!

 

韓国語で음악(ウマ)とは?

韓国語で음악(ウマ)とは『音楽(おんがく)』のことです。

 

음악(ウマ)

『音楽』

 

なんとなく似ているような似ていないような。

「うまく音楽する」とでも覚えるといいでしょう。

 

発音のポイント!

パッチムがあるため、「ウムマク」とは言わず、「ウマク」となり、「ク」はほとんど発音しません。「ク」は「k」のような感じ。

 

でもこの음악(ウマ)だけ覚えても実際に使えないと意味がありません。

 

ですので下の例文を元に음악(ウマ)をもっと深く勉強しましょう!

 

음악(ウマ)の今すぐ使える例文

ここでは음악(ウマ)を使った日常会話の例文をいくつか紹介していきます。

 

『어떤 음악이 좋아해?』

読み:(オットンウマギチョアヘ?)

意味:「どんな音楽が好き?」

 

『음악 들어 줄까?』

読み:(ウマトゥロジュッカ?)

意味:「音楽かけてあげようか?」

 

『음악 듣고 싶어.』

読み:(ウマトゥッコシッポ)

意味:「音楽聴きたい。」

 

『음악성이 안 맞아.』

読み:(ウマソギアンマジャ)

意味:「音楽性が合わない。」

 

『음악회 있대.』

読み:(ウマフェイッテ)

意味:「音楽会あるってさ。」

 

『난 음악 선생님이야.』

読み:(ナンウマソンセンニミヤ)

意味:「私音楽の先生だよ。」

『나는 이런 음악을 즐겨.』

読み:(ナヌンイロンウマグルジュギョ)

意味:「私こういう音楽が好き。」

 

『나는 음악쪽은 좀 약해.』

読み:(ナヌンウマッチョグンチョヤッケ)

意味:「私音楽の方はちょっと弱いんだ。」

 

『음악이라도 좀 걸러봐.』

読み:(ウマギラドチョロバ)

意味:「音楽でもちょっとかけて。」

 

『어딘가에서 음악 소리가 들리지 않니?』

読み:(オディンガエソウマソリガトゥリジアニ?)

意味:「どこからか音楽の音が聞こえない?」

 

『음악으로 기분을 바꾸자.』

読み:(ウマグロキブヌルパックジャ)

意味:「音楽で気分を変えよう。」

すぐに使えそうな例文は見つかりましたか?

 

では次に음악(ウマ)を含んだ名詞などを覚えましょう!

 

음악(ウマ)を含んだ単語など

ここでは음악(ウマ)を含んだ単語などをいくつか紹介していきます。

 

【음악회

読み:(ウマフェ)

意味:「音楽会」

 

【음악계】

読み:(ウマゲ)

意味:「音楽界」

 

【음악가】

読み:(ウマカ)

意味:「音楽家」

 

【음악성】

読み:(ウマソン)

意味:「音楽性」

 

【음악 선생님】

読み:(ウマソンセンニン)

意味:「音楽の先生」

 

【음악제】

読み:(ウマジェ)

意味:「音楽祭」

 

いかがでしたか?

 

できるだけ日常で使いやすいワードをピックアップしたので身近なところから置きかえてみると上達しやすいです。

 

また、これらの単語と上の例文を組み合わせると自分だけの文章が作れますよ^^

 

毎日一つ一つ勉強して韓国語ネイティブを目指しましょう〜

 

聞いてみたいことがあったら下のコメントやお問い合わせからよろしくお願いします(´・ω・`)

\\忘れずにシェア&保存してね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。